驚異の暗記効率4倍!絶対にやったら得する最強の暗記法はこれだ!

2017年9月1日

 

メモ今回のあなたの目標

重要度:

最も効率の良い記憶法を知り、実践してみる。

 

たま
夏休みって勉強するにはもってこいの時期ですよね!

 

3年生の方は夏休みから受験勉強に入っていく、

節目の時期でもありますね。

 

ということで、

今日は勉強における”最強のツール”

暗記についてお話ししたいと思います。

 

暗記の有能性

たま
『暗記は勉強における神器』です。

 

暗記が勉強において非常に重要な位置を占めます。

 

英語の単語、文法、イディオム

国語の漢字、古文単語、古文文法

数学の解き方

地歴の単語、用語の意味

理科科目の用語

 

などなど、

暗記ができれば、効率よく身につけられ、

成績を速攻で上げられます

 

なので暗記を瞬時に習得して、

明日からの勉強に早速役立てる必要があります。

 

たま
でも、、、暗記ってホントにきつくないですか?
どうやったらいいか分からんよぉ
正男(17)
やっても頭に入らないです。
花子(18)
ジジおやってすらいないよぉ
ジジおくん(47浪中)
たま
なかなか覚えれないよね
わしが忘れるのは歳のせいだす
ジジおくん(47浪中)

 

それからというものの、

僕は勉強法にフォーカスして、

試行錯誤を繰り返し暗記の方法を模索し、

 

「最も短時間で出来る暗記の方法」

を編み出すことに成功しました。

 

今からその方法についてお話しします。

 

最強の暗記法

それは、

『覚えたいことを書きながらそれを読み上げる』

です。

 

たったこれだけなんです。

これによって、

「4倍の作業効率化」ができます。

 

なぜこれだけで4倍覚えるのが早くなるのでしょうか?
花子(18)
たま
それは五感をうまく使っているからです

 

書くという動作で覚えたい物が、

感覚を通して脳に信号が送られる。

次にそれを見るわけですから、

視覚としてデータが脳に送られる。

覚えたいものを読み上げるため、

口の神経を通し脳にデータが行く。

自分が読んだものを聞くため、

聴覚を通し脳にデータが送られる。

 

たま
これがたった1回の作業で4倍覚えるのが早くなるメカニズムです。

 

僕はこの方法で、

暗記する覚えたりする時のスピードも、

精度忘れにくさも上がりました!

 

この方法は本当におすすめなので、

ぜひ一度試してみてくださいね!

やってみる!
正男(17)
頑張ってみますぅ
ジジおくん(47浪中)

 

記憶のメカニズムについて詳しく知りたい方は、

にて説明してあるので見てみてくださいね!

 

活動の励みに「いいね」
ポチッとお願いします!

Twitterで最新情報をGET!

Copyright© テンサイト , 2021 All Rights Reserved.