暗記が簡単すぎて辛い。1日に単語を100個覚えた驚異の記憶法とは?

2017年9月2日

 

記憶力がないと最悪ですよね。

覚えたと思ってもまるっきり覚えてない

 

数学はまだ計算するだけなので良かったのですが、

歴史とかの社会科目は、

記憶力が命と言っても過言ではないので、

とても苦労しました笑

 

でも、そんなある時に、

記憶の秘訣について気づいてしまいました。

 

それ以降、

暗記に困ることは無くなりました。

 

暗記力がみるみる上がっていったので、

 

テスト前に勉強をしなくても、

テストで90点以上が取れるようになりました。

 

1日で単語100個覚えることもできるようになりました。

 

今回はそんな、

記憶力を最大限に引伸ばす方法についてお話ししたいと思います。

 

復習の凄さ

実は記憶力はたったあることをするだけで、

格段にパワーアップします。

 

それは復習をすることです。

 

 

人間は忘れる動物です。

機械のように一度インプットしたものを、

自分で消去するまで覚えていることはできません。

 

しかし、

忘れないようにする方法はたくさんあります。

 

その中で最も効率的な手段が復習なのです。

 

定着率99%は可能

 

人間が何かを覚えた後、

どのくらい忘れていくのかを表す

エビングハウスの忘却曲線と言うものがあります。

 

 

エビングハウスという人物が実験をしたんですよね。

 

その結果が上の図です。

 

なんと、人間は物事を覚えた、

20分後には42%忘れてしまいます。

さらに60分後には56%忘れ、

1日後には74%も忘れてしまうんです。

 

もし、

4時間暗記を頑張ったとしても、

1日後には1時間分しか覚えてないんです。

 

3時間の無駄ですよね笑

 

『なんて効率が悪いんだ!』

と思った方もいるかもしれません。

 

しかし、

これが事実なんです。

 

でも、

復習をすることによって、

僕の体感で85〜99%忘れないようになります。

 

復習めんどくさいと思う人がいるかもれませんが、

 

復習をするだけで、

無駄な勉強時間を使わずに済み、

長期間の記憶を獲得することができます。

 

復習をしないのは、

時給1000円もバイトを10時間しても、

もらえる対価は2500円みたいなもんです。

 

本来もらえる、

あなたの努力分がだいぶ無駄になってしまいます。

 

お金でたとえたら、

いかに復習が大切かわかりますよね??

 

では、

今からその復習の方法について解説しますね!

 

たま流:最強の復習法

 

復習とは、

一度覚えたことや学んだことを再確認する作業のことを言います。

 

例えば、

覚えたことをもう一度覚え直したり、

解いた問題を再び解いたりします。

 

ここで、大事なのが、

いつ復習をするのかです。

 

僕はいつ、何回復習をすれば、

一番覚えていられるかを、

 

何度も実行し調整を加えては実行を繰り返し、

ついに黄金のパターンを発見しました。

 

それがこれです。

1回目・・・覚えた直後

2回目・・・寝る前

3回目・・・翌日の朝

 

このパターンはマジで神です。

 

僕はこのパターンで復習をしただけで、

テスト勉強をせずに、

テストで学年1桁まで上り詰めました。

 

1回目

 

1回目の覚えた直後というのは、

何かを覚えた後すぐに復習をします。

 

その時のやり方は、

教科書やノートを一切見ないことです。

 

見ずに、

覚えたことをすべて思い出してみます。

 

ここで、

思い出せなかったものや、

うろ覚えなものが判明するので、

それを再び覚えます。

 

2回目

 

2回目は寝る前です。

寝る前に、

今日覚えたことをすべて思い出してみます。

 

ここでは教科書やノートを見てもいいです。

 

その時に、

これ覚えれてないと思うことや、

忘れてしまっていることを再び覚えます。

 

3回目

 

最後に翌日の朝です。

ここでは、テスト感覚で復習します。

ここで覚えれていないということは、

今後もほぼ思い出せない事柄と言っていいでしょう。

 

最後の詰め作業です。忘れてしまっているものや、

うろ覚えな事柄を再度覚えなおしてみてください。

 

ぶちゃけここまで復習をすると、

神レベルで頭に定着します。

 

しかも慣れてくると、

1回目や2回目の復習時の定着率も上がっていきます

 

これをずっと続けた結果、

1回目の直後にやる復習だけで、

僕は99%覚えられるようになりました。

 

ちなみに、

復習にかける時間は10分〜20分程度なので、

時間がないという方でも安心してできます。

 

ライバルに復讐したいなら復習せよ

まとめです。

 

人間は物事を覚えた、

20分後には42%忘れてしまいます。

60分後には56%忘れてしまいます。

1日後には74%も忘れてしまいます。

 

そこで復習をします。

復習のタイミングはこの通りです。

 

1回目・・・覚えた直後

何も見ずにすべて思い出し、曖昧なところや覚えきれてないところを覚え直す

2回目・・・寝る前

今日覚えたことを思い出し、曖昧なところや覚えきれてないところを覚え直す

3回目・・・翌日の朝

前日のテスト感覚で、曖昧なところや覚えきれてないところを覚え直す

かかる時間は10〜20分くらい

 

ライバルに差をつけたいなら、

復習は絶対です。

 

今日からあなたもやってみてね!

 

記憶のメカニズムについて詳しく知りたい方は、

にて説明してあるので見てみてください!

活動の励みに「いいね」
ポチッとお願いします!

Twitterで最新情報をGET!

Copyright© テンサイト , 2021 All Rights Reserved.