暗記が苦手な人は必見!理解を深めて暗記力を抜群に高める方法

2017年9月1日

 

メモ今回のあなたの目標

重要度:

理解を深めた記憶法を知り、実際に記憶時に使ってみる。

 

暗記が苦手でなかなか覚えられないという方に向けて、

理解を深めて暗記力を高める方法

についてお話ししたいと思います。

 

暗記のメカニズムについては、

にて説明してあるのでそれを見てみてください!

 

暗記を高める要素

 

暗記力を高める要素の一つとして挙げられるのが『理解力』です。

 

理解力とは、

どれだけ理解しているのかを示すものです。

 

Aというものを覚えたいとすれば、

Aに関してどれだけ理解をしているかによって、

記憶が定着し、忘れにくくなります。

 

暗記のポイント

いかに早く覚えるか

いかに長く覚えていられるか

いかに早く頭に思い浮かべるか

 

理解力を高めることは、

この暗記の3つの要素も共に高めてくれるので、

とても大事な力なんです。

 

なのでまず、

暗記には理解力が大切ということを、

常に心がけるようにしてください。

 

理解力を極める

 

例えば、

『世界史の用語のインノケンティウス3世』

を覚えることにしましょう。

 

まずやっちゃダメなのが、

言葉だけで覚えようとすることです。

 

テストで用語を答えるだけなら、

それでいいかもしれません。

 

しかし、

センター試験では用語を書けなんていう問題は出ません。

二次試験も少ししか出ません。

 

テストに出るのはその用語に関する質問です。

 

問題で出るとすれば、

インノケンティウス3世は、

何者なのか

いったい何をしたのか

どの時代の人なのか

についてです。

 

 

もしインノケンティウス3世を暗記したいとするなら、

インノケンティウス3世が、

何者でどの時代に何をした人なのか

について知りましょう。

 

何者→教皇最盛期のローマ教皇

どの時代→12世紀のローマ

何をした→オットー4世を破門した

 

たったこれだけの情報を知るだけで、

インノケンティウス3世に深みが出ます。

 

インノケンティウス3世に関して、

理解力が増したことになるんですよね。

(視ることでさらに効果的!)

そして、

これを知るだけであなたの暗記力は上がります。

 

まずインノケンティウス3世に関する情報があるので、

脳の記憶を引き出しやすくなります。

 

覚えたいことに関しての情報があると、

思い出す時の引き出しが豊富になるんですよね。

 

さらに記憶は、

それにまつわる情報から削げ落ちていくので、

インノケンティウス3世に関しての情報は忘れても、

インノケンティウス3世をそれよりも先に忘れることはありません。

 

 

Aを覚えて、それに関するBを覚え、

さらにそれに関するCを覚えた時、

忘れる順番はC→B→Aなので、

Aをなるべく忘れないようにするために、

Aに関連情報を覚えるようにしましょう。

 

まとめ

理解力を高める(情報をたくさん得る)ことで・・・

あなたの記憶力は上がります。

忘れにくくなります。

思い出しやすくなれます。

なので、

 

何かを覚える時は、

それに関する情報をたくさん吸収しましょう!

 

活動の励みに「いいね」
ポチッとお願いします!

Twitterで最新情報をGET!

Copyright© テンサイト , 2021 All Rights Reserved.