勉強嫌いな人が勉強する習慣を簡単に作る方法!最強の勉強習慣術とは?

2017年9月1日

 

メモ今回のあなたの目標

重要度:

習慣のつけ方を知り、実際に自分の習慣を作ってみる。

勉強習慣をつけるメリット

たま
勉強をする習慣ってなかなかつかないですよね。

 

勉強を始めるまでって、

とっても面倒くさくて。

 

僕は勉強をする習慣がなかなかつかなくて、

本当に大変な思いをしました。

 

最初の方はできても週に2時間程度

 

1日10時間勉強しても全然足りないw

と言う友達がいて信じられませんでした。

たま
『次元が違う・・・』

 

でも、

勉強の習慣をつけることはとても大事です。

 

勉強習慣をつける流ことができれば、

勉強に慣れてたくさん勉強できるようになる

勉強効率が上がる

勉強が苦になら無くなってくる

勉強が面白くなってきて勝手に成績が上がる

などメリットしかないんですよね。

 

そこで今回は、

速攻で勉強習慣をつける方法を、

ご紹介したいと思います。

 

最強の勉強習慣の作り方

1.最小限リストを作る

2.1ヶ月は続ける

3.徐々に項目を増やしていく

4.適度な休憩を取る

たま
では早速その方法を1つずつ紹介していきます。

 

1.最小限リストを作る

まず最初にやって欲しいことが、

毎日やることを義務付ける最低限リスト

を作成して欲しいです。

 

勉強をろくにして来なかった場合、

いきなり5時間勉強なんて出来ません

ジジおは週に1時間だお
ジジおくん(47浪中)

 

なので、

あなたが1日に必ずやらなければならない

最低限リストを作って欲しいのです。

 

僕が最初に作った最低限リストは、

毎日英単語を20個覚える。

でした。

 

最低限リストなので1つだけでも十分です。

ポイント

目安は絶対に達成できる量です。

 

いきなり3個も4個も設定しても、

途中で挫折してしまう場合が多いです。

 

たま
おすすめは1つの項目のみです。
やってみます!
花子(18)

 

2.一ヶ月は続ける

 

大事なことはこれを1ヶ月続けることです。

僕は1ヶ月毎日欠かさずに続けました。

 

ポイント習慣を作る時の大事はコツは、

最低1ヶ月は続けてみることです。

 

なぜなら、

1ヶ月続けると良い変化が起きるからです。

 

メリット1当たり前になります。

その日やっていないと、

やらなきゃやべえ
正男(17)

感じ、自ずと進んでやるようになります。

 

メリット2効率が上がります。

僕が最低限リストを作った初日は、

20個覚えるのに1時間を要しましたが、

 

1ヶ月経つ頃には、

15分程度で終わらすようになりました。

 

たま
これに成功したら次のステップに進みましょう。

 

3.徐々に項目を増やしていく

最低限リストに慣れてきたら、

その項目を徐々に増やしていきます。

 

僕は15分で終わらせるようになったので、

新たな項目として、

今日習った数学を5題解く。

を追加してみました。

 

すると、

以前は勉強をする習慣がなかったのですが、

英単語を20個覚える。

という勉強に加えて、

今日習った数学を5題解く。

という勉強もすんなり取り組めるようになりました。

 

と同時に、

楽しくも感じるようになっていました。

 

習慣の力は凄まじいです。

この後徐々に、

最低限リストを増やしていき、

 

気づいたら1日3時間は、

勉強できるようになっていました。

 

単純計算でも、

1日3時間の勉強時間が増えただけで、

 

3時間×365日=1095時間

1年で勉強量が増えてしまいました。

 

”塵も積もれば山となる”

と言いますが本当にこの効果はでかいです。

 

僕はこの最低限リストを取り入れることで、

学年で20番台が取れるまでに成績が上がりました。

 

4.適度な休憩を取る

勉強の習慣が付くようになって、

勉強が苦にならない♪
花子(18)

と思うようになった頃はある注意が必要です。

 

それは適度な休憩を取ることです。

 

勉強をすることが苦になっていなくても、

ずっと勉強をしていると体が鈍っていき、

ストレスを感じるようになってきます。

 

勉強をしなければ!

と感じることはいいことですが、

たまには適度な休憩をとりましょう。

 

友達を遊んでもいいですし、

大好きな趣味に没頭するのもいいです。

 

そのおかげで、

勉強をする力を溜め込むことができ、

いつもの勉強にメリハリが出て、

理解力や集中力が格段にアップします。

 

勉強をする気にならない方は

最低限リストを設置しても、

最初の1ヶ月が続かず挫折してしまう
正男(17)
つい忘れてしまいます。
花子(18)

という場合が出てきます。

 

僕は友達にこの方法を教えていたのですが、

1ヶ月続けられない友達がいました。

 

途中で萎えてしまうようです。

 

改善方法

最低限リストを「自分がこれなら続けられる」とうい項目に変えてみる。

 

もっとも効率的な方法としては、

自分だけのやる気スイッチを発見すること

がおすすめです。

 

勉強嫌いな教え子はこの方法で、

勉強習慣づくりを見事成功させたので、

 

なかなか勉強をする気になれない方は、

を読んでみてください!

 

まとめ

たま
勉強する習慣を作る方法まとめです。

1.最小限リストを作る

2.1ヶ月は続ける

3.徐々に項目を増やしていく

4.適度な休憩を取る

 

たま
大事なことは、"少しづつ"です。
やってみるお!
ジジおくん(47浪中)

 

習慣を作るには少しずつが大事なので、

そこに気をつけて作ってみてね!

 

活動の励みに「いいね」
ポチッとお願いします!

Twitterで最新情報をGET!

Copyright© テンサイト , 2021 All Rights Reserved.